ルニクス脱毛での永久脱毛について

###Site Name###

最近は脱毛の方法や種類が多様化してきており、様々な毛の性質や肌の性質、利用者の希望に沿った施行をすることができるようになってきています。
その中のひとつにルニクス脱毛というものがあり、最近注目を集めている施行のひとつとなっています。ルニクス脱毛とは簡単に言えば光脱毛のひとつであり、ルクニスとはその機械の名前を指しています。

この脱毛の特徴は黒いものにのみ反応するところであり、この点は通常の光脱毛と変わらないように見えますが、光脱毛との大きな違いは体に無害であるという点です。そのため肌にも体にも負担がなく、痛みも少ないので非常に利用しやすい脱毛となっているわけです。

また、ルニクス脱毛は永久脱毛用の施行方法としても利用することができるので、全身に施行することができるほか、痛みがないので楽に施行を受けられるというメリットを持っています。
この点から多くの人たちが永久脱毛の施行方法でルニクス脱毛を希望しており、実際に施行されているケースも多いようです。

ただ、ルニクス脱毛で永久脱毛する際の注意点としてはほかの脱毛方法よりも時間がかかりやすいという点があります。
と言うのも、レーザーよりも照射力が弱いので、永久脱毛のように長期間かかる施行の場合、通常よりも早く無駄毛が生えてきてしまうことも少なくないのです。



そのため、レーザー脱毛よりも時間がかかりやすく、料金も高くつきやすくなっているというデメリットを抱えています。

ルニクス脱毛とは、黒い色素にだけ反応するホワイトライトという光を使用した脱毛方法です。黒いメラニン色素に反応する光を肌に照射し、毛を成長・再生させる毛母細胞などの組織を破壊して毛が再生するのを防ぎます。

一瞬光を照射するので短時間で終わり、痛みもほとんど感じることがないため、肌への負担やダメージが少ないという特徴があります。

施術後、2週間から3週間後に施術部分の体毛が自然に抜けていきます。

黒い色素にだけ反応するホワイトライトは、エステティシャンでも取り扱うことができるように出力が弱めになっているので、肌にかかる負担も少なく、アトピー体質や敏感肌の方でも安心して受けることができます。

ルニクス脱毛は、医療機関で受けられるレーザー脱毛に比べて光の出力が弱いために脱毛効果は穏やかですが、その分価格も安く、肌を傷付けることがないので、どのような肌質の方でも安心です。
ただ、ルニクス脱毛は、黒い色に反応する光を照射するため、日焼けした肌や色素沈着のある部分への照射ができません。
肌の黒い部分に施術を行うと光が拡散してしまって脱毛効果を得られないばかりか、光が肌に反応して大きなダメージを与えてしまったり、最悪の場合は火傷してしまう恐れがあります。

ルニクス脱毛による脱毛効果を高めるためには、脱毛施術を受けている期間中は日焼けをしないように、日ごろから日焼け止めを塗るなどの紫外線対策をしっかり行う必要があります。脱毛というのは、それがどのようなものであれ必ず痛みがあります。
もちろん麻酔のようなものを軽くやるだけでも痛みは軽減されるのですが、それでも麻酔が切れてくれば痛みが出てくるためどうしても痛いのが苦手という方にとってみればどうも手を出しにくいイメージが出てしまうものです。

そこで利用できるのがエステなどでよく利用されているライト脱毛です。
ライト脱毛は文字通りライトを利用するものであり、光という意味ではレーザーに近いのですが、レーザーと違って威力が弱いと同時に痛みも軽減されているため、十分耐えられる程度に痛みしか感じません。

しかも重要なのは後からどれくらいのダメージが肌に生じるかということで、レーザーの場合にはどうあれ肌のダメージが大きいため痛みがある程度は持続するのですが、ライト脱毛ならばそれらの後から感じる痛みはほぼありません。

これがまさに痛みが嫌いな方におすすめな理由なのですが、他にもいいこととしてライト脱毛では料金の低さと様々なエステとの複合的な活用ができるところがおすすめできます。



通常、ただのレーザー脱毛であればただ脱毛するだけなのですが、エステで行うことができるライト脱毛の場合には、エステを同時に予約しておくことが可能です。例えば脱毛の施術をしてからエステを行うことで全体的により高いレベルで効果を期待できるようになるだけでなく、美容にも良い結果をもたらすことができるので、それがエステのおすすめポイントと言えるでしょう。

脱毛には二つの種類があります。

一つはライト脱毛で、こちらの場合にはライトを利用して皮膚表面に対して照射するというものですが、威力が基本的にはかなり低いのでそれほど高い効果は期待できません。


ただし継続して利用することができればそれによる結果を出すことができますから、長期間通い詰めるのであれば脱毛効果をはっきりと感じ取ることができます。

一方でレーザー脱毛の場合には施術時間が短く威力も高いですから一回でもそこそこの効果を感じることができます。

これを完璧にするためには何度も施術を受ける必要があり、その点はライト脱毛とはそれほど変わりません。ただし回数はレーザー脱毛の方が少ないですし、また施術時間も短いことから、それらの時間的な節約を望むのであればレーザーが最適です。ライト脱毛の場合には一番の問題点になるのが威力の低さによって効果の出方が人によって異なることでしょう。

剛毛でどうしてもあまりすぐに効果がでないという方の場合には、効果が薄いということでレーザー脱毛に切り替えた方がいいということもあります。

しかしそれほど毛が太くなく脱毛効果が出やすい方からすればレーザーほどの強力なものを利用するくらいならライト脱毛で済ませたいというケースもあります。

つまり場合によってそれぞれ切り替えていく方がお得なことがあるのです。



ただし料金面での違いがかなり大きいですから、どうしてもという場合以外にはライト脱毛が手軽であるということは知っておく必要があります。