レーザー脱毛ができる仕組み

###Site Name###

レーザー脱毛は、波長の長さによって特定の色に反応する性質があるため、黒色に反応するレーザーを照射することで黒い部分に熱が発生します。
毛にはメラニン色素という黒い色素が多く含まれており、レーザーを照射すると毛に熱が吸収され毛包に熱が伝わり、毛を作り出す毛母細胞に熱的損傷が与えられて破壊されるため、毛が生えてこなくなることで脱毛ができる仕組みになっています。

レーザーはメラニン色素にだけ反応するため、表皮や周辺の細胞を傷つけることがなく安全に使用できます。

レーザー脱毛は、現在では様々な種類があり、それぞれに効果が違います。黒くて太い毛であればあるほど高い脱毛効果が得られますが、メラニン色素が少ない産毛などは、レーザーがしっかりと反応しないため、脱毛効果が期待できません。



そのため、レーザーの仕組みに合わせて適切な機器を選択したり、使い方を工夫することでより確実で安全に脱毛することができます。

レーザー脱毛は安全な施術方法ですが、体のどの部分にも施術できるわけではありません。


レーザーは黒い色素に反応する仕組みであるため、色素沈着の濃い部分やシミやアザ、ほくろがある部分へ照射するとその部分に反応してやけどなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
逆に薄いシミやアザ、そばかすなどがある部分にレーザーを照射すると、レーザーがメラニン色素に反応してキレイになくなったり、肌の色が白くなることがあります。

いま、ムダ毛処理の方法にとても注目が集まっています。



まだまだカミソリや電気シェーバーを使った除毛という方法をされている方もいるでしょう。

しかし、埋もれ毛ができやすいですし、皮膚が弱いかたにとっては、ダメージを受けやすいというデメリットもありますので、あまりお勧めできません。黒く点々としてしまうなどの仕上がりになってしまうこともあります。そこでおすすめなのがレーザー脱毛です。



レーザー脱毛は、皮膚科などのクリニックでの施術となります。

最近では広範囲に照射できるものもでてきています。

エステサロンでできるフラッシュ脱毛については、昔から広範囲への照射ができていましたので、時間もかからず、痛みもほとんどないというメリットがあることから、とても人気なのです。


しかし、最近ではレーザー脱毛においても、広範囲でできるようになってきていますので、快適になってきています。

やはり1度行ってからの時間がかかるという施術になってしまいますと、通うのもおっくうになってしまいがいちです。料金については、医療クリニックでも保険は適用となりません。

ですから、自由診療となり、ばらつきがありますので、事前に確認をしたり、口コミなどを参考にして選択していくと良いでしょう。
また、料金の支払い方法でも、都度払い、月額制などのプランを選ぶことができるクリニックも増えていますので、支出のプランに合わせやすいというメリットがありますのでおすすめです。
ルニクス脱毛とは、メラニン色素に反応するインテンスパルスライトをムダ毛に照射することによって、肌に負担をかけずに毛根を破壊し、毛の再生を抑える脱毛方法です。

毛根を破壊された毛は、2週間から3週間で毛穴から抜け落ちます。毛の抜け落ちた毛穴は、収縮するので、次に生えてくる毛は以前よりも細くなります。
このプロセスを繰り返していくうちに、だんだん毛が細くなっていき、最終的に、ツルツルの無毛に近い状態になります。


ルニクス脱毛のメリットは、一度に広範囲の照射が行えるので、施術時間が短いところです。

わき脱毛なら、5分程度で行うことができます。

痛みもほとんどなく、ゴムをパチンとはじいたような軽い衝撃しか感じません。

その他、ルニクス脱毛は、医療レーザー脱毛に比べて料金が安いというメリットもあります。

しかし、ルニクス脱毛を行うにおいて注意しなければならないこともあります。

ルニクス脱毛は、完了するまでには、15回以上の施術を受けねばならず、2か月から3か月に1度、毛周期に合わせて施術を受けると、3年以上かかる計算になります。
また、メラニン色素にしか反応しないので、白髪は脱毛できません。ほくろやシミなど、肌の色の濃い部分は、インテンスパルスライトが反応してしまうため、施術できないこともあります。
メリットや注意点をしっかりと頭に入れたうえで、他の脱毛方法と比較し、自分にぴったりの方法を選ぶのが良いでしょう。ルニクス脱毛とは、黒色に反応する光を利用して脱毛を行う脱毛法で、光脱毛の一種です。

ルニクス脱毛の仕組みは、黒い色に反応する光を照射することによって毛根の周囲の皮膚組織に影響を与えることなく、毛根を破壊するという仕組みです。

ルニクス脱毛の仕組みでは、黒色に反応するので、日焼けなどをしてしまうと光が日焼けした肌に反応してしまい、最悪の場合やけどを負ってしまうこともあるので注意が必要となります。


そのため、ルニクス脱毛を行っている期間は日焼けをしないように気をつけなくてはならず、秋からの脱毛が推奨されています。
ルニクス脱毛は、一回の照射で200本程度のムダ毛の脱毛ができます。
そのため、施術時間が短いのがメリットです。他にも、レーザー脱毛に比べて、刺激が弱いので肌への負担が少なく、痛みやはれ、赤みなどもありませんし、施術後に肌を冷やすなどのダウンタイムも必要ないというメリットもあります。
比較的に弱い力で脱毛ができるので、皮膚の薄い顔の部分にも脱毛ができます。
さらに、レーザー脱毛に比べて料金が安いのもメリットの一つです。

一方で、デメリットとして、光の照射がマイルドなため一度は脱毛できたとしても、再びムダ毛が生えてくることがあります。

光の照射によって、ムダ毛を細くしたり、生えてくる量を少なくしたりすることはできますが、完全に脱毛するには何度か通院して施術を行う必要があるのです。


早く完全脱毛したいという場合には、この脱毛法は時間がかかりすぎるのが難点です。